子どもの虫歯予防と治療方法 国立市 谷保 痛くない 怖くない

初めての方でもお気軽にお問合せ・ご相談下さい

おいかわ矯正・小児歯科
大学通り沿い・ママと子どもの集う歯医者さん

健康保険各種取扱 小児歯科学会専門医 矯正歯科指導医・認定医

042-577-6472
10:00~12:00 / 14:00~17:00 休診:火曜/木曜/第2・4日曜/祝日
アクセス・地図 診療予約 お問い合わせ

子どもの虫歯予防と治療方法

子どもの虫歯 予防と治療

menu

  1. TOPページ
  2. 小児歯科
  3. 子どもの虫歯予防と治療方法

痛くない・怖くない治療

当院の小児歯科治療時の目標

⇒なるべく『痛くなく 怖くなく 安全に』

①『痛くなく』する為に

『痛くなく』を目指して治療を行います。その為に当院では麻酔注射の前に塗る麻酔(表面麻酔ジェル)をし、細い針を用いて、電動麻酔器で自動的に麻酔をする事で極力痛みを軽減するようにしています。

②『怖くなく』するために

☆当院ではTSD法、トークンエコノミー法を用いて診療を行います。

③『安全に』治療する為に

ラバーダム
▲ラバーダム

ケースにより、ラバーダム防湿を行います。ラバーダムとは、治療する歯の周りにかける薄いゴムのシートのようなものです。

お子さんの治療では、急に動いてしまったりする事があるので、ラバーダムにより、唇や舌、ほっぺたを傷つけにくく、安全に治療を行えます。

ページの先頭へ戻る

当院で行う虫歯予防

  1. 歯みがきトレーニング(食事指導なども)
  2. クリーニング
  3. 歯の強化(フッ素塗布、シーラント)
  4. 定期検診

フッ素

フッ素

歯の質を強くします。一度塗ればずっと効き目が続くわけではありません。むし歯予防のためには定期的に塗りましょう。お口を綺麗に保った上で3~4か月に一回塗りましょう。

シーラント

シーラント

奥歯の咬みあわせは複雑で細かい溝があり、汚れがたまりやすく虫歯になりや状態です。シーラントはその溝をうめ、なだらかにし、汚れがたまりにくくなります。

ページの先頭へ戻る

ダイアグノデントペン(虫歯検知レーザー)

ダイアグノデントペン

レーザー光線を利用した虫歯検知器です。治療がすぐに必要な虫歯か、削らなくてすむ虫歯かが判断ができます。

ページの先頭へ戻る

子どもの虫歯 よくある質問Q&A

泣き叫ぶ子どもなのですが、治療は可能ですか?
緊急性を要する場合は別ですが、緊急性がないと判断した場合はまず器具を触ったり、説明しながら徐々に歯科治療になれるように練習していきます
虫歯を防ぐために必要な検診の頻度は?
3ヶ月に1回の割合で診てもらっていれば安心です。必要な時期がきましたら ご希望の方にはお葉書でお知らせするようにしております。
シーラントをすれば虫歯になりませんか?
シーラントは虫歯予防として期待大ですが、永久的なものではありません。食生活や歯磨きを怠れば、虫歯は出来てしまいますので定期的な検診をおすすめしています。
虫歯よりも歯並びが心配なのですが
歯並びの治療の時期はそれぞれのお子さんで違います。いつ頃歯並びの治療を考えたほうが良いか、歯並びが気になった時点で一度 歯並び相談にいらしてください。
国立駅南口の地図

JR中央線「国立」駅より徒歩10分
JR南武線「谷保」駅より徒歩10分

「桐朋学園」バス停より徒歩1分

初めての方でもお気軽にお問合せ・ご相談下さい
042-577-6472
10:00~12:00 / 14:00~17:00
休診:火曜/木曜/第2・4日曜/祝
診療予約 お問い合わせ

〒186-0002 東京都国立市東2-25-53
TEL:042-577-6472(虫歯無いように)

診療時間表

日本小児歯科学会専門医

日本矯正歯科学会指導医・認定医

診療カレンダー

子どもの歯医者さんブログ

歯科 求人 スタッフ募集

歯並び別 症例

国立市・谷保
フォトギャラリー
東京・国立駅~谷保駅間の景色を写真素材でアップしております。

ページの先頭へ

おいかわ矯正・小児歯科 東京都国立市の歯科医院 谷保駅・国立駅の歯医者