乳歯の歯磨き、仕上げ磨き 国立市 谷保

初めての方でもお気軽にお問合せ・ご相談下さい

おいかわ矯正・小児歯科
大学通り沿い・ママと子どもの集う歯医者さん

健康保険各種取扱 小児歯科学会専門医 矯正歯科指導医・認定医

042-577-6472
10:00~12:00 / 14:00~17:00 休診:火曜/木曜/第2・4日曜/祝日
アクセス・地図 診療予約 お問い合わせ

乳歯の歯磨き、仕上げ磨き

乳歯の歯磨き、仕上げ磨き

menu

  1. TOPページ
  2. 小児歯科
  3. 乳歯の歯磨き、仕上げ磨き

子どもの歯磨き、手こずっていませんか?

仕上げ磨き
▲仕上げ磨き

しっかりと子どもの歯を守るためには、歯磨きは大事なポイントの一つと言えます。しかし親御さんが仕上げ磨きなどされると思いますが、暴れたり泣いたりして中々磨けないことはないでしょうか。

また親御さんご自身が「しっかりと仕上げ磨きをしている」と思われていても実際には磨けていないことも多くあります。

当院では、親御さんにも歯磨きの方法のアドバイスをしっかりとさせていただいております。お子さんの個人差にもよりますが、9~10才くらいまでは保護者による手助けが必要です。それくらい歯磨きは重要なポイントです。

染め出し(歯磨きの練習時)

当院では専用の染め出し液を使って、磨き残しのチェックをし、歯磨きの練習に役立てています。お子さんご自身が、どの部分を磨くのが苦手なのかを確認できます。染め出される色は2色あり、ピンク色は比較的新しい歯垢、紫色は古い歯垢を表します。大事なのは継続して使うことです。

子どもの歯磨き よくある質問Q&A

歯磨きを嫌がるのですが
特に3才以下の子どもたちは歯磨きを嫌がる子が多いと思います。しかし、そのお子さんの歯を守ってあげられるのはご両親しかいません。ぜひ一度歯みがき相談にいらしてください。その子にあった歯磨きのやり方を一緒に考えていきましょう。
歯磨きはいつからはじめると良いでしょうか?
歯が生えはじめたら歯磨きの習慣をつける意味ではじめると良いと思います。初めは濡れたガーゼで拭く程度でも十分です。少しずつ、歯ブラシを口の中に入れる練習をされると良いでしょう。
仕上げ磨きは何歳までするべきですか?
4~5才になると、かなり歯磨きが上手になってきますが「6歳臼歯(第1大臼歯)が生えきるまでは、仕上げ磨きをしたほうがいい」というのが歯科医師の共通した意見です。6歳臼歯とは、乳歯の歯並びの一番奥に生えてくる永久歯で、6歳ごろから生え始めます。生え始めの時期はちょっとした汚れでも簡単に虫歯になります。また6歳臼歯は歯の溝が深く複雑です。一番奥の場所で歯ブラシも届きにくく、子どもだけでは磨ききれません。永久歯の中でももっとも虫歯になりやすい歯と言われています。6歳臼歯が生えきったあとは自分で磨けるようになってもらうためにも子どもに任せましょう。子どもが成長するにつれ、時々保護者が確認し助けてあげることも大切です。
子どもは歯磨き剤を使うべきですか?
歯磨き剤には虫歯を予防するフッ素が入っているので子どもが嫌がらないのであれば使ったほうがいいとも言われています。うがいができる年齢から使うことをおすすめいたします。当院でも受け付けで販売しておりますのでお声掛けください。
国立駅南口の地図

JR中央線「国立」駅より徒歩10分
JR南武線「谷保」駅より徒歩10分

「桐朋学園」バス停より徒歩1分

初めての方でもお気軽にお問合せ・ご相談下さい
042-577-6472
10:00~12:00 / 14:00~17:00
休診:火曜/木曜/第2・4日曜/祝
診療予約 お問い合わせ

〒186-0002 東京都国立市東2-25-53
TEL:042-577-6472(虫歯無いように)

診療時間表

日本小児歯科学会専門医

日本矯正歯科学会指導医・認定医

診療カレンダー

子どもの歯医者さんブログ

歯科 求人 スタッフ募集

歯並び別 症例

国立市・谷保
フォトギャラリー
東京・国立駅~谷保駅間の景色を写真素材でアップしております。

ページの先頭へ

おいかわ矯正・小児歯科 東京都国立市の歯科医院 谷保駅・国立駅の歯医者