なるべく抜かない矯正 非抜歯 国立市 谷保

初めての方でもお気軽にお問合せ・ご相談下さい

おいかわ矯正・小児歯科
大学通り沿い・ママと子どもの集う歯医者さん

健康保険各種取扱 小児歯科学会専門医 矯正歯科指導医・認定医

042-577-6472
10:00~12:00 / 14:00~17:00 休診:火曜/木曜/第2・4日曜/祝日
アクセス・地図 診療予約 お問い合わせ

非抜歯矯正

なるべく抜かない矯正(非抜歯)

menu

  1. TOPページ
  2. 矯正歯科
  3. なるべく抜かない矯正(非抜歯)

当院では、日本矯正歯科学会 指導医・認定医のドクターが矯正治療を担当いたします。

8月の矯正診療日は、8/6(日曜)・8/19(土曜)・8/20(日曜)となります。

当医院ではなるべく歯を抜かない矯正も選択肢として考えます。特に乳歯の時期の子どもの矯正治療では、小児期の利点であるあごの成長(あごの骨の柔らかい時期)を生かし、その後に生えてくる永久歯のスペースを作ることにより、なるべく歯を抜かない矯正治療を目指します。「どんな不正な歯並びも絶対に抜かない」とは言い切れませんが、まずはご相談ください。

子どもの抜かない矯正

あごの骨の成長期に歯列を拡大してスペースを作ります

子どもの非抜歯矯正
▲床矯正

歯を並べるためのスペースを歯列の拡大によって作り、でこぼこの歯を並べていきます。あごの成長期に合わせて、拡大する装置を使用します。詳しくは「床矯正のページ」でご紹介しています。

子どもの時期にこの矯正治療をすれば、歯を抜かなくて済む可能性が高くなりますので、まずはお問い合わせ・ご相談下さい。

大人の抜かない矯正

大人の矯正の場合、子どものようにあごの成長を利用することができません。歯列に歯が収まりきらない場合は抜歯を検討する場合もあります。

成人の抜歯矯正

抜歯をするということは、なにも悪いことばかりではありません。横顔、特にお口元の美しさのポイントの一つである良好なE-ラインの獲得ができたうえに、緊密な咬み合わせを獲得できるメリットがあります。

抜歯矯正
▲鼻の頭とあごの先端のラインに口元が収まるのが美しい口元の条件と言われています

口元の形(顔貌)を考慮するか、歯を優先させるかで治療方針が変わってくるかと思います。特に日本人はあごが小さい傾向にあり、歯がすべて並ぶスペースが足りないために、デコボコの歯並びの方が多いと言われています。

抜歯をせずに矯正をするのは、7人掛けの電車のシートにおすもうさんが7人座るようなもの、とお考えいただければ分かりやすいかと思います。無理に収めた歯が外側に向き、口元が前に出たり、歯ぐきの高さ(ボリューム)がなくなったりする場合があります。

なるべく歯を抜かない矯正治療についてご興味のある方は、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。日本矯正歯科学会指導医・認定医が専門的な立場からご回答させていただきます。

国立駅南口の地図

JR中央線「国立」駅より徒歩10分
JR南武線「谷保」駅より徒歩10分

「桐朋学園」バス停より徒歩1分

初めての方でもお気軽にお問合せ・ご相談下さい
042-577-6472
10:00~12:00 / 14:00~17:00
休診:火曜/木曜/第2・4日曜/祝
診療予約 お問い合わせ

〒186-0002 東京都国立市東2-25-53
TEL:042-577-6472(虫歯無いように)

診療時間表

日本小児歯科学会専門医

日本矯正歯科学会指導医・認定医

診療カレンダー

子どもの歯医者さんブログ

歯科 求人 スタッフ募集

歯並び別 症例

国立市・谷保
フォトギャラリー
東京・国立駅~谷保駅間の景色を写真素材でアップしております。

ページの先頭へ

おいかわ矯正・小児歯科 東京都国立市の歯科医院 谷保駅・国立駅の歯医者